お知らせ

団や各隊、役員などからのお知らせの一覧です

  • 隊を限定して表示できます
  • 全体
  • ビーバー隊
  • カブ隊
  • ボーイ隊
  • ベンチャー隊
  • リセット
ボーイスカウト金沢第22団 facebookページ

ボーイスカウト金沢22団では、日頃の活動をfacebookページにて、ご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

↓ facebookページへのアクセスはこちら ↓
ボーイスカウト金沢第22団 facebookページ
「子育て応援、体験を通じて子どもは成長します」



いっしょにあそぼう!(9月)
2017/9/3

夏休みも終わりましたが、皆さんも楽しかった夏の思い出がいっぱいできたことと思います。
この夏の一番の思い出は何でしょうか?

ボーイスカウト金沢第22団では、幼稚園・保育園年長さん以上の体験・見学を随時募集しております。
幼稚園・保育園年長〜小学2年生男女で活動している「ビーバー隊」の9月の活動予定は下記の通りです。
友達ご家族もお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

9月の活動予定 (ビーバー隊)
対象: 幼稚園・保育園年長組〜小学2年生の親子

◆「動物に会いに行こう」9月10日(日)
 富山ファミリーパークへ電車で行きます

◆「稲刈り」9月17日(日)
 春に田植えをした田んぼで稲刈りをします。

詳細はお問い合わせください。
お問い合わせ・見学希望などのご連絡は、当ホームページ右上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

※写真は、8月の活動「虫採り」の一コマです。


電車でGo! 京都編
2017/8/20

平成29年8月20日に隊活動「電車でGo!」と題して、普通列車で京都へ行ってきました。

今回の計画は、スカウトたちだけで行き先を決めて、行程を計画してきました。
いよいよその計画を実行する日となりましたが、計画通りに列車に乗り継ぎ、京都市内「金閣寺」と「二条城」を見学して金沢へ帰ってくることができました。

スカウト自身が計画を立て、実際に実行して無事に帰って来れたという達成感は、とても貴重な体験となったと思います。
計画を見守ってくださった保護者の皆様、デンリーダーに感謝します。

今回の旅では、同じく京都を訪ねる小松のボーイスカウト(ボーイ隊)の皆さんと車中で一緒になったり、京都駅では自隊のS副長が、外国からの観光客と笑顔で三指の敬礼を交わすという場面もあり、ボーイスカウトの「仲間」と「絆」も感じられた一日でした。

参加された皆様、早朝より夜までの長い一日、大変お疲れ様でした。

カブ隊 副長 中社

いっしょに遊ぼう!
2017/8/10

楽しい夏休み、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ボーイスカウト金沢第22団では、幼稚園・保育園年長さん以上の体験・見学を随時募集しております。
友達ご家族もお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。
お問い合わせ・見学希望などのご連絡は、当ホームページ右上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

8月の活動予定 (ビーバー隊)
「どうくつたんけんたい」8月20日(日)
尾小屋鉱山資料館(小松市)を見学に行きます
対象: 幼稚園・保育園年長組〜小学2年生の親子

詳細はお問い合わせください。


親子で遊ぼう!ボーイスカウト体験 (石川県連盟主催)
2017/4/17

ボーイスカウト石川県連盟では、ボーイスカウト体験会を下記の通り開催いたします。
かざぐるまの手作り体験、観察力・記憶力ゲーム、手作りシャボン玉飛ばしなど、ボーイスカウトと一緒に親子で楽しみませんか?

会場: 鞍月セントラルパーク
    金沢市鞍月1丁目 (石川県庁となり)
日時: 平成29年5月6日(土)・7日(日) 10:00〜16:00 (雨天中止)
対象: 5歳〜小学6年生
主催: ボーイスカウト石川県連盟

参加は無料で、事前申し込みの必要もございません。
当日は自由に参加できます。

お友達のご家族もお誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加ください。

広報

「なろう。一人前に。」キャンペーン (ボーイスカウト日本連盟)
2017/4/11

ボーイスカウト日本連盟では、「なろう。一人前に。」キャンペーンを展開しています。
わが子が「一人前」になってほしいという思いは、親としてみんなが願っていることだと思います。
ボーイスカウトが考える「一人前」をわかりやすく、子どもたちが挑戦できるように、「一人前かるた」を制作しました。
どれができているか、どれをもっと頑張ればいいか、そんなふうにお子さんと一緒に話し合いながら、「一人前かるた」に挑戦してみませんか?
ボーイスカウトでは、子どもたちの成長を願い、みんなが一人前になるよう、様々な活動を通して応援しています。
ボーイスカウト日本連盟「なろう。一人前に。」キャンペーンサイトもご覧いただき、一緒にスカウト活動を体験してみませんか?
「一人前かるた」の一覧もダウンロードもできますので、ぜひご覧ください。

 ↓ こちらをクリック ↓
「なろう。一人前に。」キャンペーンサイト - ボーイスカウト日本連盟

広報

班キャンプ in 土子原
2017/3/25,26

3/25〜26に土子原こども野外広場で班キャンプを行いました。

今回のテーマは『ようこそボーイ隊へ❗️歓迎キャンプ in 土子原』です。

例年、この時期は新入隊員の初級習得集会を行っていましたが、平成28年度から月の輪訓練を導入した為、すでに初級を習得している為、班長会議でニーズを聞いたところ、満場一致で『キャンプ』になりました。

今回は、キャンプ場所以外を全てスカウトで計画して実行させ、一番手こずったのは保護者に輸送のお願いではないでしょうか。

計画書を確認したところ、計測、ロープ、手旗、簡易ろ過機など、盛り沢山のプログラムでした。

中でも1番ビックリしたのは、たまたま何をやっているのか見に行ったらコブラ班班長が今まで聞いた事もやった事もない『入班式』を私に相談もなく、自分で考え、実行してくれました。

素晴らしい❗️感動した‼️

今後もずっと続けて欲しいなぁ⤴️

もっと色々な事を自分達で提案してリーダーをビックリさせて欲しいです。

上進して1週間だったので、ちょっと心配していましたが、先輩スカウトのサプライズプログラムなどのお陰で、笑顔や笑い声が絶えず見れたので、楽しんでいるなぁと思いました。

班キャンプにして良かった。

BS隊長

平成28年度「スカウトまつり」開催
2017/3/19

ボーイスカウト金沢第22団「平成28年度スカウトまつり」は、3月19日(日)金沢市西南部公民館にて開催しました。

当団スカウトのみならず、地域の方をはじめ、ホームページ・facebookをご覧になった一般の方々にもご参加をいただきましたことに感謝申し上げます。

天候にも恵まれた今回のスカウトまつりでは、一般参加の皆さんと一緒にウォークラリー、餅つき体験などを、会場の西南部公民館の中では、当団の活動紹介、キャンプ体験コーナー、バザーコーナーなど多彩なプログラムで楽しい時間を過ごすことができました。

お昼には、みんなで餅つきをしたお餅と名物「シロクマ鍋」をみんなでいただきました。

午後からは各隊によるの発表、各隊優秀スカウト表彰、上進・入隊式を執り行い、我が団のスカウト一人ひとりの一年間の努力と成長がうかがえました。

この一年間、保護者の皆様のご協力、各指導者・リーダーのご指導に感謝を申し上げるとともに、スカウトの皆さんのさらなる活躍を期待します。

新年度も金沢第22団は、ますます充実した活動をできるよう、団家族一同、躍進してまいりたいと思います。

facebookページでは写真も交えて「スカウトまつり」の様子を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

↓ ボーイスカウト金沢第22団 facebookページ ↓
http://www.facebook.com/bsk.kanazawa22

広報

B-Pが訪ねた世界の国々「平成28年度石川県連盟 B-P祭」
2017/2/19

ボーイスカウト石川県連盟主催「B-P祭」が2月19日(日)にJA小松市板津支店 板津多目的研修センターを会場に開催され、我々金沢第22団も参加しました。

この「B-P祭」は、ボーイスカウト運動の創始者である、ロバート・スティーヴンソン・スミス・ベーデン=パウエル[1857-1941] (Robert Stephenson Smyth Baden-Powellを略してB-Pと呼ぶ)の誕生日(2月22日)を祝して行われる行事で、日本をはじめ世界各地のボーイスカウトが、この日に近い休日などに行なっています。

今回の「B-P祭」は、B-Pが生前訪れた世界各国を巡る旅。パスポートを持って、会場周辺に配置された6か国のポイントを回りました。

各国には入国審査と出国審査(クイズ・歌など)があり、パスしなければ先に進めません。
スカウト活動を世界に広めるために献身したB-Pのように、世界を巡るこの旅を通じて、スカウト活動に役立つことを楽しみながらたくさん知ることができたと思います。

これからも仲間との友情を深め、助け合い、いつも元気に活動していきましょう!!

広報

そなえよ つねに 「消防訓練」
2017/2/18

日頃の活動においてもお世話になっている、金沢市西南部公民館の消防訓練が2月18日(土)に行なわれ、我々金沢第22団も参加しました。

今回の消防訓練では、煙の中を避難する訓練も行われました。
煙が充満した部屋の中は何も見えず、壁伝いに歩いていても距離感がつかめず、部屋の広さも判らなくなるくらいでした。
訓練での煙は無害ですが、これが本当の火災による煙だと思うと恐ろしいです。
参加したスカウトたちも火災の恐ろしさを実感できたと思います。

スカウト活動においても火の取扱いについては、活動するうえで基本となってはいますが、屋内外問わず充分に注意すること、そして家庭においても防災意識をしっかりと持つことが大切であるとあらためて認識しました。

広報


ボーイスカウト金沢第22団の隊長日記
財団法人ボーイスカウト日本連盟ホームページ
ボーイスカウト日本連盟のホームページ
ボーイスカウト石川県連盟ホームページ
ウェーブモーション
ホームページ製作管理