お知らせ

団や各隊、役員などからのお知らせの一覧です

  • 隊を限定して表示できます
  • 全体
  • ビーバー隊
  • カブ隊
  • ボーイ隊
  • ベンチャー隊
  • リセット
班キャンプ in 土子原
2017/3/25,26

3/25〜26に土子原こども野外広場で班キャンプを行いました。

今回のテーマは『ようこそボーイ隊へ❗️歓迎キャンプ in 土子原』です。

例年、この時期は新入隊員の初級習得集会を行っていましたが、平成28年度から月の輪訓練を導入した為、すでに初級を習得している為、班長会議でニーズを聞いたところ、満場一致で『キャンプ』になりました。

今回は、キャンプ場所以外を全てスカウトで計画して実行させ、一番手こずったのは保護者に輸送のお願いではないでしょうか。

計画書を確認したところ、計測、ロープ、手旗、簡易ろ過機など、盛り沢山のプログラムでした。

中でも1番ビックリしたのは、たまたま何をやっているのか見に行ったらコブラ班班長が今まで聞いた事もやった事もない『入班式』を私に相談もなく、自分で考え、実行してくれました。

素晴らしい❗️感動した‼️

今後もずっと続けて欲しいなぁ⤴️

もっと色々な事を自分達で提案してリーダーをビックリさせて欲しいです。

上進して1週間だったので、ちょっと心配していましたが、先輩スカウトのサプライズプログラムなどのお陰で、笑顔や笑い声が絶えず見れたので、楽しんでいるなぁと思いました。

班キャンプにして良かった。

BS隊長

海からの贈り物  >゜)))彡
2016/9/11

本日(9/11)の隊集会は、金沢港ふれあい広場で投げ釣りを行いました。
朝5:00に活動拠点である押野農協に集合し、開会儀礼後、目的地にGo〜🚕💨
私自身、あまりと言うかボーイスカウトの活動でしか釣りの経験がないので、VS隊長にお願いして指導をしてもらいました。
まず、オモリを釣り竿に取付け、数回投げる練習をしました。その後、前回の隊集会で作った自作の仕掛けの取付け方、エサのつけ方を学び、苦戦しながらエサである青虫をつけていました。
さぁ〜、釣り開始だ‼
実は、今日という日は余り釣れない条件が揃った最悪の日でした。そんな事は言えず、『大物をたくさん釣って、みんなで刺身をお腹いっぱい食べよう✌』と送り出しました。
しかし、予想を覆す大漁(☝՞ਊ ՞)☝うぃーいwww
さすが‼日頃の行いが良い集団『金沢22団ボーイ隊』✌✌✌
もちろん、この後、神が作った大自然の恵みに感謝して刺身を頂きました。
釣れたての刺身は甘みがあり、とても美味しかった(♥Ü♥)↑↑
余った魚は、スカウトで分けてお持ち帰りしました。
今日の夕食に自分の釣った魚が並ぶのかな?
あっ❕本日の釣果は、20匹ぐらい(1人3匹ぐらい)でした。
ちなみに私は、地球を2回と海藻を2株釣りました(T_T)

BS隊長

シルバーアックストレーニング
2016/9/4

本日(9/4)、ボーイスカウト金沢地区協議会主催のシルバーアックストレーニングにスカウト2名が参加しました。
午前は、講義(グリンバーとしての心得)、基本動作訓練を学び、午後からはグリンバー訓練として野帳のつけ方を学びました。
野帳のつけ方では、実際に外に出て、シルバコンパスで方位角、歩測で距離を野帳にメモを取りながら指定されたルートの測量をしました。この後、野帳を基に図面に地図を作製しました。頭を抱えながら、各団のリーダーに教えてもらい、頑張って作製していました。
ご指導してくださった地区委員の方、他団のリーダーの方、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

BS隊長

釣り道具屋さん
2016/8/21

本日(8/21)の隊集会は、9月11日に海釣り(隊集会)で使用する仕掛け作りとノッティングボード作りをやりました。
仕掛け作りは、私自身初めてだったのでVS隊長よりアドバイスをもらい、前日まで苦戦しながら練習をやって何とか出来るようになり、いざ本番‼
スカウト達に仕掛け作りに使用する結びをロープと手旗を使って練習させた後に実際に仕掛けを作らせると、な、な、なんと‼手先が器用なのか、あっさりと作っていました(欠席したスカウトの分も作りました)。
単なる私が不器用なだけでした。(T_T)
次は、ノッティングボード作り。
コルクボード、ロープ、接着剤を渡し、スカウトハンドブックに記載されているロープ結びを作るように指示しました。
最初は、どの結びにするか悩んで時間だけが過ぎてましたが、いざ取りかかると時間内になんとか全員が出来ました。
次回の隊集会は海釣り。自作の仕掛けで何匹釣れるか楽しみですね。

BS隊長

隊キャンプ 〜森の賢者〜
7月9日、10日

7月9日(土)〜10日(日)に娚杉少年の森で隊キャンプを行いました。
当初、コブラ班3名、全ワシ班2名、クマ班1名でしたが、全ワシ班の2名が体調不良により参加することが出来ませんでした。
1日目は、雨が降ったり止んだりの天気でしたが『雨ニモマケズ、楽しく、元気に』をモットーに活動をしました。
あれ⁉と思った方もいるかもしれませんが、クマ班の正体はベンチャー隊長です(笑)。クマ班は、別行動で中級のキャンプ場へ。
さて、活動内容は、丸太で三脚・台形橋脚・野営門作り、夜の活動で使うペットボトルランタン作りを行いました。
夜の活動はナイトハイクで中級のキャンプ場にハーマダ民族が棲みついていると聞いたので、ペットボトルランタンを持って遊びに行き、素敵な話を聞かせて頂きました。
2日目は、みんなの思いが神様に通じたのか最高の天気になりましたが、朝から大事件が…。
な、な、なんと、中級のキャンプ場にくまモンが現れたのです。ベンチャー隊長に、その時の状況や武勇伝を聞いてあげて下さい。喜んで話してくれますよ。
くまモンの出現騒動もあり、ハイキングの予定でしたが、プログラムを計測に変更をして危険を回避しました。
今回のキャンプでは、色々な体験や経験を積むことが出来たのではないでしょうか。

BS隊長

慰問 〜心の扉〜
2016/6/25

先日(6/25)、介護老人保健施設あんじん川北(ディサービス)さんへ慰問で訪問させて頂きました。
内容として、自隊・自己紹介、団歌の発表、利用者とのコミュニケーション、ペットボトルボーリング、車イス体験、おやつの配給、将棋や折り紙、利用者のお見送りをしました。
最初は、やはり緊張とその場の雰囲気に飲まれガチガチでしたが、利用者とのコミュニケーションをする辺から緊張がほぐれてきたのか、笑顔や笑い声が出てきました。私を含めリーダーもコミュニケーションの輪に入り、会話を楽しみました。中には『息子もボーイスカウトをやっていた』、『息子は団委員長をやっていた』とか色々な話が聞けました。
次のペットボトルボーリングでは、ピンを直したり、ボールを運んだり、スコア表を付けたり裏方さんをやりました。声援や笑い声があちらこちらで飛び交っていました。たまに施設でも行っているみたいですが、いつもと違う感じでなかなかストライクが出ませんでした。
次に『ふるさと』をみんなで歌いました。利用者の皆さんが大っきい声で美声だった為、私がオ○チなのがバレずに済みました(笑)。
次に車イスの体験です。職員の方から説明を受けた後に実際に運転をしました。スカウト達は、学校などで体験済みで上手に運転をしていました。施設内での体験だったので、段差での体験が出ませんでした。
次に、利用者のおやつの時間という事で、配給のお手伝いをしました。その後に皆さんの輪に入り、将棋、五目並べや折り紙をしました。
楽しい時間もあっという間に過ぎ、お見送りの時間に。利用者から帰りの際には『今日、楽しかった。ありがとう。』と感謝の気持ちを言って下さいました。
私自身、慰問が初めて緊張しまくりでしたが、楽しい時間を過ごしました。
今回の活動で、スカウトの奉仕の心が育ったのではないでしょうか。
最後になりましたが、プライバシー保護の為、写真には処理が施されています。

BS隊長

第65回金沢百万石行列奉仕 〜ボーイ隊編〜
2016/6/4

6月4日(土)、金沢百万石まつりのメインイベントである『百万石行列』の奉仕に2名のスカウトが参加しました。
金沢駅〜金沢城までの約3qをプラカードを持ちながら、歩いたり、止まったりして2時間30分程かけて行列の先導をしました。
待機中に、カブ隊と合流ができ、緊張から開放されたのか、いつもの笑顔に戻ってきました。
天気は、朝から晴れて暑い日になるなぁ〜と思いましたが、出陣してから徐々に曇り始めてきて、風もほど良い感じに吹き、最高の天候になりました。
リハーサルの時は『重い、持ちながら歩けないかも』と言っていたので、ちょっと心配でしたが、本番当日は、沿道の声援が力の源となり最後まで頑張れたのかな。
私自身、初めての参加でスカウト以上に緊張しまくり(汗)でしたが、見るよりも参加する方が楽しいと思いました。
来年もぜひ参加したいです。
参加された皆様、お疲れ様でした。

BS隊長

平成28年5月 班・隊キャンプ
2016/5/21 - 22

5月21日(土)〜22日(日)に班・隊キャンプを富山県砺波市にある上和田緑地キャンプ場で、1日目を班キャンプ、2日目を隊キャンプにして行いました。

今回は、部活動や春季大会と重なり、朝から参加するスカウトが3名だったので、リーダーが班長役になり、アドバイスしたりフォローをし、サイト作りをしました。
15時ぐらいから途中参加のスカウトがゾクゾクと集まったきたので、私と副長補で2日目の隊プログラムである追跡ハイクの準備に出発しました。
追跡ハイクの準備から戻ってくると、一つの班は自分達で計画したプログラムの立ち竈作りを、もう一つの班は夕食作り用の立ち竈作りをしていました。

さて、気になる夕食のメニューは、全ワシ班はオムライス、コブラ班は御飯、シチュー、サラダ、リーダーはミートパスタ、コンソメスープ、ローストビーフです。ローストビーフは参加した保護者の希望で『ローストビーフを食べたい。肉を差入れするのでつくって。』と依頼された一品です。
立ち竈作り、夕食作りに時間をかなり要した為、夕食というより夜食になりましたが、今年度ボーイ隊に上進し初めてのボーイ隊キャンプに参加したスカウトに感想を聞くと、『すごく美味しい〜』と喜んでいました。
あっ⁉忘れてた❕❕そのスカウトに何でもチャレンジさせようと班長、次長そして班員が一丸となってアドバイスやフォローし助け合っている姿が見れ感動しました。

2日目は、隊プログラムの追跡ハイクを行いました。
テーマは『奪われた家宝を取り戻せ❕』
昨年、津幡で行った合同キャンプのプログラムであるナイトハイクの続編(笑)で、実は天狗の卵ではなく般若の卵だった。その卵が孵化して、天狗山に棲みついている。山賊に家宝を奪われて困っている。隠し場所の暗号文を拾ったので、君たちで家宝を探し出して天狗山にいる般若に家宝を返してきてというストーリー。
方位角と歩測により家宝を探し、追跡記号を頼りに天狗山にいる般若に家宝を渡し、落ちている木と家宝(麻紐)を使って縛材法で四角形を作るプログラムでしたが、イタズラ好きの私は『ここの管理者から天狗山にある三角点が火事になっているから消火してほしい、トイレ前に水の入ったポリ缶があるそうだ』と言ってスカウトを見送りました。無事にミッションを終え戻ってきたスカウトに団委員長から差入れのアイスが…。実は、般若から木で作った四角形を石の門にいる森の美女に渡して欲しいと依頼があったみたい(笑)。その感謝のお礼だそうだ。

アイスを食べた後、キャンプ場に戻り昼食。その後、徹営、閉村式をして帰りました。
あるスカウトから『すごく楽しい追跡ハイクでした』と言われました。その一言で、疲れが吹き飛ぶました。

今回のキャンプは、県外であるにも関わらず、保護者の方には大変お世話になりました。

ボーイ隊隊長

タイムスリップ
2016/4/24

4月24日(日)にボーイ隊今年度初の隊集会を行いました。
今年度は、カブ隊からボーイ隊に上進してきた1名を加えた11名(コブラ班5名、全ワシ班6名)での活動になります。
今回の隊集会は、テーマはタイムスリップで、伝統工芸、ガイドの項目に添って行いました。
まず、班集会で伝統工芸について調べてきた事を各班ごとに発表してもらいました。ちょっとしたアクシデント(?)がありましたが、各班とも良く調べてありました。
次に、200年前からタイムスリップしてきた佐助さんの依頼を受け、指令書に従って、地域の公共施設について調べたり、16方位や方位角を使用した暗号文を解読したり、箔一さんで見学・箔貼り体験を行ったりと様々なプログラムを熟してゴールするハイキングを行いました。
保護者の方にも暗号文を渡す役(佐助さんの友人役)をお願いし参加してもらいました。
ゴールしてホッとしたスカウト達にサプライズ発動❕
ちょっとイタズラ好きな隊長が地図記号と追跡記号の問題を出題。スカウト達は『えっ⁉』って感じでしたが、ちゃんとやってくれました。
こんな感じで、今年度は楽しく充実した活動、また、もっともっと保護者の方にも参加してもらい、スカウト、保護者、リーダーの絆をさらに深めていくような活動をしていきたいと思っています。

BS隊長

イギリス人スカウトへの手紙
2016/1/17

ボーイ隊は1月17日の隊集会で、昨年7月にホームステイや金沢探索ハイキング、交流会で楽しんだイギリス人スカウト2名に、英語で手紙を書きました。
実は、2週間ほど前にその内の一人から漢字を交えた日本語の手紙、英語の手紙、ワッペン、チーフが送られてきました。
スカウトたちにとって外国からの手紙はどのように映ったのでしょうね。
あの楽しかったことを思い出し、「元気ですか〜」という思いを込めて英語の手紙を書いてくれました。無事届くことを願いできれば返信がくることを願います。
これらの活動を通して心のグローバル化の芽が大きく育つといいですね。そうです。既に君たちはイギリスに友達がいるのですから!!

BS隊長


ボーイスカウト金沢第22団の隊長日記
財団法人ボーイスカウト日本連盟ホームページ
ボーイスカウト日本連盟のホームページ
ボーイスカウト石川県連盟ホームページ
ウェーブモーション
ホームページ製作管理